交通事故相談なら弁護士法人エース解決事例粘り強い示談交渉で、約5500万円増額

解決事例

エースが担当した交通事故被害の解決事例集です。

エースが担当した
交通事故被害の解決事例集です

解決事例4

粘り強い示談交渉で、約5500万円増額

賠償額 3300万円8800万円

等級 1級
受傷部位 頭部
受傷内容 高次脳機能障害
職業 無職(男性・60代)

 Tさん(69歳、男性)は、信号のない交差点の優先道路側を軽トラックで走行中、左右の安全確認をしないままに交差点に進入してきた加害者運転車両と出合い頭に衝突され、低酸素脳症、脳梗塞の重傷を負い、重度の高次脳機能障害を残すことになりました。
事故から11か月後にTさんは症状固定と診断され、自賠責では後遺障害1級の認定がされ、相手方任意保険会社から約3300万円での示談提示がなされていました。
Tさんのご家族は、出来るだけ早期の事件解決を望んでおられましたが、エースの弁護士が提示金額を詳細に検討したところ、保険会社の提示は将来治療費を健康保険が適用される前提で算定した金額で提示されていました。エースの弁護士は将来治療費について、健康保険制度が消滅する可能性もあることから自由診療での将来治療費を確保すべきと考え、その旨を丁寧にご説明させていただき、受任しました。
しかし、最高裁判例のない問題が争点となっていることもあり、保険会社も弁護士を立て、弁護士同士の交渉になりました。エースの弁護士は、できる限り早期の事件解決というTさんのご家族の意向を踏まえて裁判せず示談交渉での解決を目指し、介護費用に関する最高裁判例等を指摘するなどして粘り強く交渉を続けました。
結局、最終的には自由診療での将来治療費が妥当である旨を認めさせ、総額8800万円で示談がまとまり、比較的早期解決で大幅な増額を実現できました。

実際に事務所に訪れて相談したい!

相談すれば分かる安心感。
ぜひ、当事務所にお越しください。

東京事務所銀座駅徒歩3分、日比谷駅5分、有楽町駅5分
所在地
〒104-0061東京都中央区銀座6-3-9 銀座高松ビル901
横浜事務所関内駅徒歩5分、日本大通り駅5分
所在地
〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町2-42-3 横浜エクセレント17-6階A