交通事故相談なら弁護士法人エース示談金無料診断サービス

その金額は安すぎませんか?示談金無料診断サービス

こんな方はご相談ください!

  • 保険会社から示談提示のあった方
  • 等級が確定しこれから示談交渉に入る方
  • 賠償金が少なすぎると思う方
  • 面倒なのでそのまま示談しようと考えている方
  • 慰謝料の基準って何?!という方
盗撮事件について安心の特別費用体系を採用しています。 盗撮事件について安心の特別費用体系を採用しています。

その金額でいいですか?

交通事故は弁護士介入で変わる

後遺障害の等級とは適切な賠償金をもらうための大切な基準です。 後遺障害の等級とは適切な賠償金をもらうための大切な基準です。

保険会社が示してくる示談金の額は裁判基準より低額です

交通事故の賠償では、いまだに多くの人が保険会社からの提示や、そこから若干の増額をした示談金で示談をしてしまっているケースがほとんどです。
しかし、実際には、保険会社が示してくる示談金の額は、慰謝料の基準や逸失利益の考え方として、いわゆる裁判(弁護士)基準よりも大幅に低額であることがほとんどです。

こんなに違う!

慰謝料3つの基準

慰謝料3つの基準 慰謝料3つの基準
  • 自賠責保険基準

    自賠責保険基準というのは、自賠責保険によって定められた慰謝料算出の方式であり、入通院慰謝料であれば通院日数×4200円、後遺障害慰謝料であればたとえば14級だと32万円のように等級ごとに定められています。

  • 任意保険会社基準

    任意保険会社基準というのは、弁護士(裁判)基準を参考にして各任意保険会社が社内規定として用意しているもので、自賠責保険基準よりは高く、弁護士(裁判)基準よりは安くなっています。

  • 弁護士(裁判)基準

    弁護士(裁判)基準というのは、裁判になった場合に裁判所であればこのように判断するという慰謝料の基準で、入通院慰謝料であれば傷病の種類と通院期間によって算出し、後遺障害慰謝料であればたとえば14級であれば110万円などのように等級ごとに基準が設定されています。

思ったより大きい示談金の差。その示談金で大丈夫ですか? 思ったより大きい示談金の差。その示談金で大丈夫ですか?

思ったより大きい示談金の差。その示談金で大丈夫ですか?

任意保険会社基準の示談金の額と裁判(弁護士)基準の示談金額の差は,かなり大きいといえ ます。
弁護士法人エースの弁護士が担当した件でも、弁護士に相談して1週間で数十万増額したとか、1か月で数百万増額したというケースも少なくありません。
また、裁判というのは、裁判官の自由な心証によって損害額を定めることが許されていますので、自賠責保険と違って必ずしも基準通りの慰謝料とならないこともあります。個別具体的な判断が必要となりますので、無料相談をご利用ください。

実際に事務所に訪れて相談したい!

相談すれば分かる安心感。
ぜひ、当事務所にお越しください。

東京事務所銀座駅徒歩3分、日比谷駅5分、有楽町駅5分
所在地
〒104-0061東京都中央区銀座6-3-9 銀座高松ビル901
横浜事務所関内駅徒歩5分、日本大通り駅5分
所在地
〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町2-42-3 横浜エクセレント17-6階A